使用済みカレンダーの再利用で紙袋作り

1月初旬に会員の皆さんと使用済みカレンダーで紙袋を行いました。 毎年頂くカレンダー、使わずに邪魔になっているものや暮れに付け替えて捨ててしまうものを持ち寄り、新潟県消費者協会発行「消費者情報 カラビナNO163号」の記事を見ながら作成。完成したオリジナル紙袋に皆さん大満足。充実したひと時を過ごしました。

続きを読む

11月・12月の活動報告

☆健康増進講座 11月10日、巻地域保健福祉センターで開催しました。講師に、西蒲区健康福祉課栄養士・食生活改善推進員・運動普及推進員の皆さんからご協力いただきました。 参加者は13人。少数ではありましたが、何を食べたかチェックしバランスのとれた食事をしたり、『あいうべ体操』で口周りの筋力や飲込む力を衰えさせない運動をしたりと、毎日の生活のちょっとした心がけで健康寿命延伸につながるお話を聞きました。 また、耐熱性のあるポリ袋に食材を入れて沸騰したお湯の中で火を通す調理法『パッククッキング』のデモンストレーションでは、少量調理ができるので介護食や一人暮らしに役立つと皆さん感心して見学していました。    ☆「食品ロス削減に向けて」講座 11月17日、巻地区公民館において、新潟市消費者センターの行う消費生活講座「第4回くらしの一日教室」を巻支部で依頼し実施しました。 食品ロスとは、まだ食べられるのに廃棄されてしまう食品のことで、年間600万トン以上で、国民一人当たり毎日お茶碗1杯分またはコンビニのおにぎり1個分を捨てていることになるそうです。 また、食品ロスというと外食産業などの事業系が多いと思っていましたが、実は家庭での食べ残しや調理の時に食べられる部分を捨ててしまう過剰除去、賞味期限切れなどの直接廃棄の家庭系がほぼ半分を占めていることに驚きました。 食品ロスを減らす取り組みの一つとして冷蔵庫収納術を紹介してもらいました。暮れの大掃除に合わせて実践してみようと…

続きを読む

10月17日の浜メグリ中止のお知らせ

巻支部の廃油石鹸作りの記事でお知らせしました「10月17日の浜メグリ」がコロナ感染防止のため、開催が中止となりました。 巻支部で作成した廃油石鹸の紹介や古着や残り布を再利用したエプロン、ブローチなどの小物の販売を予定していたので、とっても残念です。 そこで、作成した商品の一部を紹介します。 廃油石鹸 古着や残り布の模様や素材を確認する理事の皆さん エプロンほか小物 吊るせるテッシュケース カレンダーで作った紙袋 化粧ポーチをリメイクしたペンケース

続きを読む